猫の保護をし、新しい飼い主さんへの、ご縁繋ぎ


by nao

今年最後も・・・・・

まず、個人保護仲間のわんにゃんとおさんぽで保護されていた オッジィくん、保護主のrompoさんの家族となり、rompoさんの見守る中
眠るように亡くなったとのこと、オッジィ さんお疲れ様でした。
少し、ゆっくりして、またrompoさんの元に戻ってきてあげてね

--   合掌   --


昨日は、お届けとお見合いと、今年もゆっくり最後まで

できないのね〜なんて思いながら、駅前の猫たちの様子を見に行ったら

あー 産まれてしまってました・・・・・。

気にかけている方が多いようで、キャットフードや、カニカマやら・・・・

置きエサがたくさん。

保護範囲や、TNRの地域は特に決めてはいないんですが、

全部の地域を見るこ事は、個人としては難しく。

本当なら、毎日ご飯をあげに来ている方が、可哀想だから、とりあえず

ご飯だけ、とかではなく

不妊手術を行い、地域猫として、見守るべきなんだと思うんですが。




餌は食べれても寒さをしのげる場所もなく、親がいても小さな子猫は衰弱し、

冬は越せないだろう・・・・

もちろん、保護できる子は、保護したい・・・・・・・・



皆さん、ご想像の通り・・・・・柵を乗り越え、キャリー片手に


ハイ、もちろん 保護してきました。


風邪をひいている様子で、目は結膜炎と目やに、鼻水

そして、全身に皮膚炎(緑に光るので、カビ=真菌)が蔓延しており

取り急ぎ、インターフェロン注射、補液、とりあえず、応急処置はして

ねこ風邪は、すぐに治るだろと思います

皮膚炎は全身に転々としていて特にひどい、尻尾は全て毛刈りし

投薬は難しいので地道なシャンプーと、塗り薬だけで、完治を目指します。


真菌なんて、毬もんの時に対処法はマスターしたし、全く怖くない

厄介な菌だと世間では言われてますけど、きちんと薬浴して、清潔に保てば

毬もんみたいに、ハイスピードで治るんです。


さて、名前なんですが、顔を見たときにあんまり考えずに出てくるもんで

今回は、寒さに耐えた、この子に福がたくさん舞い込むように、福之介( ふくのすけ ) と付けました


来年半ばには、募集出来ると思います^^


今は、ちょっとショボショボ顔していますが、人懐こく、触ってゴロにゃーんと警戒心もないので

我が家で療養中に、まん丸〜本来の子猫らしい子猫になったら、とっても可愛い子になりそうです^^


男の子で、ちょうど生後1ヵ月半くらいのキジトラ男子です☆


b0235714_13392798.jpg

by nekoronn | 2012-12-30 13:43 | 個人保護* | Comments(0)