猫の保護をし、新しい飼い主さんへの、ご縁繋ぎ


by nao

千葉動物愛護センター*

15日、センターへ掃除に行ってきました。


みなさんをお待ちの間に、飼い主さんに返還されたゴールデンちゃんがいました

とっても嬉しそうに、再会をしていました*

首輪に犬観察札(市に登録した時にもらえる)が付いていたので飼い主さんに

収容の連絡が入ったとのこと。


b0235714_7135285.jpg



そんな、再開を見届けたあと、清掃に入りました*


今回 2回目の参加の私は、初参加のかたと、リーダーのひーままさんとペア組みに

なり、子犬室を掃除しました。


前日に、お掃除の方が入られていたので、さほど、汚れも無く、子犬達は元気そうでした。

消毒用の洗剤を作り、各ゲージを入念に掃除していきます。

掃除した後は、どのこも、缶詰入のフードを美味しうに平らげてました。

無事に、検疫を乗り越えて、子犬舎に移れますように・・。

6人での掃除でしたので、子犬室、鑑定室に分かれて掃除した為、早めに終わったようで

掃除後、撮影させて頂ました。


ずらずらっと一部写真だけで失礼します。(夜、加工します)

センターレポートは ちばわん
で、詳しくレポートしてありますのでご覧ください

お掃除の前に、子犬舎 の子犬たちを。センターの譲渡会に参加する子達です*

素敵な方とご縁ありますように

b0235714_7175986.jpg


b0235714_719349.jpg


b0235714_7192135.jpg



子犬室 (検疫期間を経て、子犬舎に移る子達です)

清掃に入ることで、清潔な状態を保ち、病菌の感染も防げます。

簡単なお掃除です。年内もまだ、お掃除ボランティアを募集している日程あります。

ちばわんお掃除ボランティアをクリックして下さいね*


b0235714_720913.jpg


b0235714_7202836.jpg


b0235714_7212650.jpg


では、また更新します*

今日は色々と忙しい一日になりそうなので気合を入れて頑張ります!
# by nekoronn | 2011-12-16 07:26 | ちばわん*預り | Comments(2)

猫エイズについて

猫のエイズについてです。

猫後天性免疫不全症候群 といいます。


まず、先に申し上げると

猫エイズはヒトにはうつりません

咬み合い流血の大喧嘩や交尾がなければ他の猫にうつる事は極めて稀です

我が家にも、去年保護した、アメと言う推定7歳の猫がおりますが、このエイズに感染しています。

エイズにかかっているからと言って、すぐに発病したり、すぐに亡くなったりするわけではないのです。


我が家のアメさんは、いつ感染したのかは不明ですが、発病はしておらず、他の猫同様に過ごしています。

FIVに感染しているだけ、つまりFIVキャリアであれば、普通の健康な猫となんら変わりなく

生活を送る事が出来るんです。

ストレスを与えず、綺麗な清潔な環境で過ごすことで、一生、キャリアで過ごしている猫さんたちも沢山います。


エイズにかかっている猫のご縁は、他のノンキャリアの猫たちよりも、時間がかかるようです。

それは、ヒトが 実態についてあまり、知らず、偏見、誤解があるからだと思います。

FIVの事を知り、常に新しい情報にを取得する事で、FIVなんて全く怖くないのです。

私は、ただの〜風邪くらいと考えてます^^



b0235714_21185217.jpg



分かりやすく、説明してあるサイトを見つけたので、ひっつぱってきました

■ 猫エイズとは?

猫エイズとは、猫後天性免疫不全症候群(猫免疫不全ウィルス感染症)といい、

FIV(Feline immunodeficiency virus = ネコ免疫不全ウイルス)に感染する事により、

ネコおよびネコ属の哺乳類(トラなど)が引き起こす諸症状を指します。

生物は自己を他己から守る為に免疫という機能を持っていますが、

FIV感染後症状が進行すると、その免疫機能が駄目になってしまい、

元気であれば問題ない微生物等で重い症状を出してしまったりします(日和見感染)。

症状が進行した結果死に至る病が猫エイズです。


FIV感染と猫エイズ発症までの過程

1)FIV感染猫との喧嘩による咬み合いや交尾等の結果、感染。

2)第1ステージ(急性期):ウィルスが活発に活動し猫の免疫と激しく闘う時期。
  猫は急に体調を崩しだし、熱が出たり、ひいたりします。また下痢や鼻水がしきりに出るようになり、リンパ腺が腫れます。


第2ステージ(無症状キャリア期):健康な猫と変らない時期。
  ウィルスはリンパ球の中に潜んで眠りにつきます。免疫機能の方も敵を見失い、風邪が治ったかのように元気になります。

4)第3ステージ:エイズ関連症候群といわれる症状が出る時期。
  慢性的な口内炎/皮膚炎/下痢等を繰り返したり進行させたりしながらだんだん症状が重くなっていきます。

5)第4ステージ(終末期):免疫不全症に陥る時期。猫エイズ発症(猫後天性免疫不全症候群)。
  免疫機能を司るTリンパ球が極端に減少し、免疫機能がほぼ麻痺してしまいます。
  日和見感染や悪性腫瘍が出るようになり、死に至ります。
# by nekoronn | 2011-12-14 21:30 | Comments(0)

aloha*

aloha〜☆彡


Yさま ありがとうございます〜*

アロハ 生き生きしてますね^^

b0235714_21274367.jpg


b0235714_2127569.jpg

# by nekoronn | 2011-12-08 21:32 | ちばわん*預り | Comments(5)

みこ☆

みこ のねこ親さんから、写メが届きました(・∀・)ノ

リラックスして寝てますね〜

Wさま ありがとうございました〜

b0235714_22361417.jpg

# by nekoronn | 2011-12-07 08:44 | Comments(3)
千葉動物愛護センターで清掃のボランティアさんを募集しています!

詳しい日程は ちばわんより確認下さい

私は今月は15日、下旬の二回参加します。
時間は大体、10時〜15時の作業です!

センター最寄り駅までお迎えも相談可能ですので、この日はスケジュールが空いてるなど…参加可能な方はちばわんまでお問い合わせ下さい!
# by nekoronn | 2011-12-07 08:14 | Comments(0)