猫の保護をし、新しい飼い主さんへの、ご縁繋ぎ


by nao

ドアップ(・∀・)ノ

b0235714_7521079.jpg

b0235714_7521197.jpg

b0235714_7521124.jpg

彼女は、推定2才〜3才くらい。骨格が小振りで、体重も2.5と軽いんですが、痩せてはいなくて、ころんととしてて、とっても可愛い=^・ω・^=
すら〜とした長いしっぽで、昨日の夜からしっぽをゆらゆら〜させたりと、感情もしっかり、出てきた(^^ゞ
朝、猫たちを移動させて、犬たちと、ご飯タイムには、臭いで分かったのか、催促されちゃいました(o>ω 若干傾きながらですが、したかりとお皿から食べてくれますし、皿までなめ回すくらいかなり、食欲も出てきてます(^^ゞ

昨日は、うんちも出て、すっきり☆
しばらく食べてなかったので、状態はゆるいいんですが、調整薬飲めば大丈夫かなと。

おしっこは、自力は無理みたいで、昨日は夕方まで、様子見してましたが、おしっこは、溜まってるのに出ないので絞り出しました。
なんとか、回復に向けて前進している気がします。
# by nekoronn | 2011-12-19 07:52 | Comments(0)

犬は大丈夫

b0235714_18135816.jpg

猫同士の伝染病の可能性があるので、我が家の猫たちとは隔離しないとならないが、今日、我が家の掛かり付けの病院で、犬とは、一緒でも、問題ないとの事を聞いたので、猫たちを隔離して、犬スペースに投入してみた。我が家の犬たちは、どんな猫でもフレンドリーなので、後は、猫の方だったが、威嚇もなく、何年も一緒にいたかのように溶け込んでくれた(・∀・)ノ
狭い部屋に一人ぼっちじゃあね。

彼女をゲージに戻したらきちんと消毒して、また、猫たちをフリーにすれば、
彼女のストレスも少しは減るかな=^・ω・^=

今、できる事を少しずつね
# by nekoronn | 2011-12-18 18:13 | Comments(0)

-

b0235714_163389.jpg

横に寝ることしかできませんでしたが、体を起こせるようにもなってきました(・∀・)ノステロイドが効いてきたのかもしれません。
彼女の生きる力を全力でサポート(^^ゞ
# by nekoronn | 2011-12-18 16:33 | Comments(0)

* 症状のこと


今の状態は、左半身が動かない状態で、いつも、左側を向けて寝ています。

ぶつかったり、危ないので、ソフトキャリー(大きめの)を購入し、そこで過ごしていますが、

尿を出す時は、キャリーから出して、シーツの上に移動です。

そのままにしておくと、右手足で、移動が出来ます。

どんな経緯で、センターに収容されたのかは、分からないので、なぜ、左側が

動かないのか、病気なのか、事故で頭を打っての神経症状なのか。

獣医師曰く、猫伝染性腹膜炎(FIP)ウイルス が疑わしいそうで、本当にFIPを発症しているのか

検査中です。


私は、エイズ(現同居)白血病と暮らしたことがありますが、FIPだとしたら初めて。

FIPを知る事が一番と、調べました。


(間違えてましたら、訂正頂けると幸いです)

ほとんどの猫が、保有している、コロナウィルス 。

コロナウィルス自体は弱いもので、激しいストレスや免疫の低下によって、コロナウィルスが

突然変異を起こし、猫伝染性腹膜炎(FIP)ウイルス に変化すると言われていて、

FIPウイルスに変化すると、猫の体内で強いアレルギー反応が起こって発症すると考えられている

コロナウイルスは、日本に暮らす猫に広く感染し、高い抗体価を持つ猫が五割以上ともいわれている。

しかし、このウイルスが感染しても、普通の健康な猫にはほとんど悪影響を与えない。

猫の腸内で変化してコロナウイルスになるので、猫同士の接触による感染はないと言われているとのこと

但し、FIV や FeLV 同様に、食器、トイレは気を付けなければらなない


 FIPの特徴的な症状には


「ウエットタイプ」と「ドライタイプ」という二つの型があり症状は

「ウエットタイプ」は、発熱や下痢、貧血などとともにおなかや胸にひどい血管炎を起こし、
腹水や胸水がたまっておなかが膨れたり、呼吸困難がみられる。


「ドライタイプ」は、おなかの中にリンパ腫のような、大きなしこりができる。
さらにこのタイプは脳内に炎症を起こして、麻痺や痙攣などの神経症状を引き起こしたりすることもある。



この子は、感染していた場合は、麻痺があるので、ドライタイプ に該当する

ドライからウエットタイプに変化する場合もあるようだ。



今、私が彼女に出来ること、暖かい部屋でゆっくり、栄養の良い食べ物を食べて

免疫を上げること。


で、さっそく  ロイヤルカナン 犬猫用 退院サポート  を始めてます。

免疫あげて乗り切ります。
# by nekoronn | 2011-12-18 14:39 | ちばわん*預り | Comments(0)

食欲あり!

朝も、食欲バッチリで、昨日の残りの缶半分を薬と一緒に完食*

食べたあとは、ゴロゴロ〜しながら 目をつぶって寝てるようでゴロゴロ〜は大きめ

初日は、触ろうとすると、シャー、いつも目は警戒してたので、少しは安心してきたのかな。

と思いますが、原因が未解明なので、油断大敵です。


b0235714_7485583.jpg


b0235714_752568.jpg

# by nekoronn | 2011-12-18 07:52 | ちばわん*預り | Comments(0)