猫の保護をし、新しい飼い主さんへの、ご縁繋ぎ


by nao

殺処分数をゼロにするには

殺処分数をゼロにするには…

保護活動歴10年を越えて今さらなんですが
【先ずは収容数を減らすこと】が、処分ゼロに繋がる

センターに収容のされる猫は大きく分けて以下の3つ

●野良猫で、負傷収容
●野良猫の子供の収容
●飼えなくなった猫の収容

野良猫の子供の収容は、TNRをする事で収容数はかなり減るのでないか。愛護センターの頑張りとボランティアの頑張りで殺処分数をゼロまでの道は確実に開かれているかと思いますが、まだまだ、数百頭は年間、致死処分されているのが、現実。

今季目標は、保護もしつつ、TNRに力を注ぎたいが、個人プレーで保護活動一本でやってきたため、横の繋がりがない

私には、またまだ早いかな。

さて、どうしたもんでしょうかと、悩みながら
辞めたら悩むこともないし、辞めたいな、辞めようかな、そんな日々です。ちょっと美味しいもの食べようかな

Commented by BB-NatuHaru at 2018-02-09 13:31
TNR、動いてると自然に繋がりがでてきますよ~
私も昨年、子猫の保護が多くて、今はかつてないほどに捕獲、手術やるようになってしまいました(((・・;)
そしたら、自然に繋がりができた感じです。
一人じゃできない現場もたくさんあるので
気負わず、できるとこからで(*´∀`*)
by nekoronn | 2018-02-08 15:53 | 個人保護* | Comments(1)